九州リトル・カブツーリング! day9 ②&day10 last!

朝、四国を出発してから紀伊半島を横断、そして夕方には伊勢を離れて、
フェリーにどんぶらこっと揺られること約50分。
d0274344_311923.jpg
伊良湖に上陸~!ここからいよいよ愛知県と静岡県!
乗船前に買い物ができなかったので、
船内の自販機で飲み物を買おうと思ったらいわゆるフェリー価格で購買意欲があっという間にゼロ(笑)
NOドリンクでお昼は食べられないし、ギリで乗ったせいで座席は満席で
雑魚寝スペースはまたも子供が放し飼いで全然休めませんでした(泣)
なんか今日のフェリーはどこもツイてないなぁ~、、、。

17時40分、真っ赤に沈む夕陽に見送られながら出発~。
フェリー乗り場からは国42を静岡方面にトコトコ走り出し、
しばらくすると日没を迎えて辺りは真っ暗に。

国42は黄色いセンターラインが永遠に続く単調な道で、
リトルのペースではクルマと同じorそれより遅いのでかろうじて寝なくて済みましたが、
大きいバイクだとクルマが抜けなくてかな~り退屈なカンジ。

しばらくはコンビニも全く見当たらずで、何件かのサークルKをすっ飛ばしてから
走ること1時間でやっと見つけた伊古部町のセブンにて一休み。
d0274344_314265.jpg
18時35分、やっとお昼ごはんにありつけました。
そうです、見たまんまで春巻きと赤福(笑)
春巻きウンマ~~(´▽`)
日没してからインナー着てもかなり寒いほどだったので、ホットの午後ティーがカラダにしみる~。

で、メインディッシュに、、
d0274344_32564.jpg
ドドーーンッッ!
と、赤福8個入り(笑)
み、見た目のインパクトが、、、現物見るとハンパでないな、、、。これ全部食べられるのか(;´Д`A
一口二口目までは、あんこの美味しさにテンションアップ、、、ですが、
4口目になると段々心が折れて(笑)

お腹に考慮して牛乳無しで賞味したのであまり食が進まず、もう充分っ!となって5口目でストップ。
残りは楽しみにとっておきます。
赤福を3皿(全部で9個くらい?)をイッキにたいらげたミスターって、ある意味驚異的なおじさんですな(笑)

さてさて、赤福チャージで糖分補給して、国42からいよいよ横浜まで繋がる国1に合流。
潮見バイパスの方はおっかないので、東海道の一本逸れた方で浜松へ。
そして目指すは浜松健康センターでひとっ風呂、だったはずが、、、。


ツーマプによると国1から別れて国257に入ってから浜松駅近くの左側に、
浜松健康センターバーテンバーデンがあるとのこと。が、
拡大ページを見てマークの周辺をグルグル走っても、健康センターらしき建物がまったく見当たらない(汗)
あれぇ~、おっかしいなぁ、たしかにここにあるはずなんだけどなぁ。

住宅地に迷い込み困っていたところに帰宅途中のサラリーマンを発見。
ぺ☆ヤング「すいませーん、ここら辺に健康センターってありますよね?」
リーマン「え、健康センター?そこに“あったよ”」
ペ「あえ?」

リーマンさんが指さす場所を見れば、そこは工事現場の柵で囲まれた広大な空き地。
ペ「あ、、、ここですか」
リ「建て替え工事でもしてるんじゃない?」
ペ「あ、、そうなんですか、、、ありがとうございました。。。。。」

な、なんてこったい(笑)
長い道中のオアシスとして、休憩ポイントにしようと思ってたのに、、、。
うーん、どうしよう。
国1方面には浜松健康ランドがあるけど、国150で東に行きたいからだいぶ上にズレるなぁ。
場所を変えて明るい街灯の下で地図を確認してみると、国150沿いでも焼津に健康センターを発見。
ぐはぁっ、ツーマプ4ページ分ってかなり遠いぞ、、、。
でも、そっち方面に帰るんだからとりあえず焼津まで行ってみようか。

20時頃、浜松市街を抜けだし国150へ右折。
真っ暗な国道をず~~っと海沿いに御前崎方面へ黙々と走ること1時間半。
気が付けば牧之原市に到着、国道沿いのシェルで給油して一息。
おぉ~、東名でよく休憩する牧の原SAでここら辺なのか!
そして給油後さらに走ること1時間。22時40分、焼津駅前健康センターに到着。

リトルを駐輪場に押し込み、着替えと風呂セットを防水バッグから引っ張り出し、
ボー然とした意識のまま受付を済ませて、お風呂へ直行。
ぷはぁ~~。大きな湯船に浸かったときの心地よさったらなかったです(笑)
じっくりカラダをほぐしてリフレッシュしたらば、フルーツ牛乳を賞味!あ~ウンマイッ!!
そういえば国150は殆ど真っ暗な路線だったけど、
たまにコンビニや牛丼屋とかトラックが休憩できるようなポイントがちょくちょく現れて、
何にもなくて心細い!ってカンジはなかったのが意外だったかも。
お風呂に入ってサッパリできたので、大広間でちょっとだけ仮眠。
入館から4時間越えると追加料金になっちゃうから、3時間くらいで起きなきゃZzzz、、、、。

ここから最終日のday10 (笑)

ハッ!!っと目が覚めたら時刻は既に午前3時過ぎ。ぬあ~、3時間とっくに超えてる~!
結局追加で会計をしましたが(笑)、おかげで4時間くらい寝られたのでアタマもスッキリ。
d0274344_323380.jpg
荷物を積んで地図を見てたら、「ツーリング中ですか?」と突然声を掛けられてビックリ。
!っと振り返ったら、黒いT-MAXと黒いR1に乗った湯上がりの若者が二人。
「そうですよ!鹿児島まで行って来た帰り途中で、これから横浜まで走りますよ」って言ったら
かなりビックリされました(笑)
しばらくバイク談義・カブ談義で盛り上がって、お互い安全に気を付けてね!とその場をあとに。
最終日は思わぬ場所でバイク乗りに会うことができました(笑)

3時40分、焼津を出発!
真っ暗な焼津市街からカンを頼りに県416へ。そう県416といえば、あの有名な大崩海岸ですよね!
ツイスティーで真っ暗な断崖絶壁の道を、超ハイテンションで激走してあっという間に石部海上橋へ。
あ、もう終わっちゃった(笑)短かっ!
道は再び国150に合流して、大浜海岸を通過し新清水。
新清水に差し掛かったところで、何故かお腹の具合が急激にピンチに!(汗)
やばいっ!あかんっ!とトイレを探し周って、新清水駅の反対側の広場で緊急ピットイン。
フ~、セーフ。外に出てから、寒さの変化にやられたみたいです。

d0274344_331450.jpg
4時5分、由比の蒲原西付近にて。
ナイトランではリアのボックスに付けたフラッシャーをON。
周りのペースが高速道路みたいな夜のバイパスでも、
このテールライトのおかげでクルマもトラックも、リトルをしっかり避けていってくれます。
キャットアイ製のしっかりしたもので高かったけど、やっぱり行く前に着けといてホントに良かった!

国1バイパスを走り続けること40分、それまでジワジワ来てた眠気が一気にピーク。
4時50分、バイパスが終わり沼津市に入ったところでマックを見つけたので、休んでいくことに。
d0274344_334569.jpg
アップルパイやエッグマフィンを食べたりカプチーノを飲んだりするも、睡魔に勝てず1時間撃沈。
ふぁ~っとあくびをしながら、6時頃マックをあとにします。

すっかり明るくなっちゃいましたが、まだ通勤ラッシュ前で道はガラガラ。
沼津市街から三島の街を抜ければ、箱根への上り坂がスタート。
登坂車線・道の端っこ・ハングオンを駆使してジワジワヒルクライム。
d0274344_34512.jpg
7時10分、道の駅箱根峠。
荷物満載のリトルでも無事上りきれました(笑)
山頂手前から濃い霧に包まれ、加えてなんだか雨模様。

トイレ休憩から戻ると雨脚も強まってきたので、さっさとカッパを着ちゃいましょう。
ここからいつもなら箱根新道ですがリトルは当然ムリ。
重い装備で雨の箱根旧道ダウンヒルはちょっと危ないので、
今まで通ったことがなかった東海道(駅伝コース)で下ってみます。
d0274344_342927.jpg
8時40分、いつもの大磯のセブンに到着。
ヘビーウェットの箱根の下りを慎重に降りてきて、1時間ちょっとでここまでなら程々なペース。

小田原からここまで雨もカラッと上がったので、カッパは脱いじゃいます。
ゴールまでもうすぐ!最後にモンスターでエネルギー注入!
d0274344_345074.jpg
国1→国134→県30で藤沢まで来たところで、雨雲に捕って見事なドシャ降り。
あわてて小田急線の線路下に逃げ込み、再びカッパ装備。
ム~、最後もなかなかスンナリ行けないなぁ~(笑)

9時半、装備を整えて再スタート。
国1の戸塚ら辺で雨が止むものの、もう騙されんぞ!っとカッパを着続けたら環2までまったく降らず(笑)
やっぱりこっちはあぢぃ~とうだりながら渋滞を抜け、
10時35分、無事帰宅できました。

やったー!
カブで九州まで行って、ちゃんと無事故無傷で帰って来られた~~!
帰りはだいぶ走り応えあったけれど、夜中の国1も走れたし楽しかったなぁ。
充実感たっぷりで満足!帰宅後、落ち着いてから残りの赤福を牛乳と一緒に頂きました(笑)


今回の旅、最初はカブで行くか悩んだけれども、やっぱりリトルを旅に選んで本当に良かった!
カブならではのゆったりしたペースで、のんびりじっくり沢山の日本の風景を目にすることができたし、
辿り着いた所々でいろんな人やバイク乗りにいっぱい出会えました。
名物じゃないかもしれないけど、美味しいものもいっぱい味わったし、各地で温泉も堪能。
フェリーで何か所も海を越えて島々を渡り、船旅も満喫。
高速でビューッと移動できないカブならではな、
他のバイク・手段では経験できないような心にずっと残る時間を随所で味わえました。

なんだかまとめっぽくなっちゃいました(笑)、長くてすみません(爆)
旅をまず無事に終えられたこと、各地でお世話になった人たち、山・海・各地の色んな神様に感謝。
そして心配しながらも明るく送り出してくれた家族、リトルを旅に合わせて仕上げて下さったスズリンさん、
貴重なお休みをくれた上司やスタッフの皆さん、心配してくれたバイク仲間、すべての人たちに感謝です。
バイクで旅するのはやっぱり最高ダネ!

また来年の夏も長旅に出よう!その時もちゃんとただいま!楽しかった!って家に帰ろっ。
そんな風に感じた2013年の夏の終わりでした。

9&10日目走行距離:551キロ

総走行距離:2395キロ
トータル給油量:約41.25L
平均燃費:約58.06km/L
乗船フェリー数:5本
(オーシャン東九フェリー/宇和島運輸フェリー/国道九四フェリー/南海フェリー/伊勢湾フェリー)
[PR]
by acty-biyori | 2014-07-06 08:49 | ツーリング


リトルカブ、XR-BAJA、アクティストリートでのんびりまったり


by ペ☆ヤング

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ストリート
バハ
リトル
えすえる
あふりか
ツーリング
Nワン !
Bike !
ふだん

以前の記事

2018年 08月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

その他のジャンル

最新の記事

1年越しのフォグ装着!
at 2018-08-02 00:01
年末林道走り納め2017
at 2018-03-09 11:30
"ぱっくり割れ″の季節デス ..
at 2017-12-14 11:51
アフリカツインde日本グルっ..
at 2017-11-13 11:31
アフリカツイン de こんど..
at 2017-09-01 00:05

Link !

ブログジャンル

車・バイク
自転車・バイク

画像一覧