<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ハマカブ 2014

もう9カ月も前のことなんですね~。

と、すんごいイマサラながら年始の恒例行事、ハマカブでございます(笑)
ここのところ毎年観に行ってまして今回で、、、ん?、何回目だろ。
記憶を探りながらサラっとご紹介しませう。

当日は何をやってたのか自宅を出たのがお昼過ぎ。
集合写真にも間に合いそうもない時間だったので、リトルじゃなくてバハで行っちゃいます。
d0274344_218380.jpg
OH~、集合写真には間に合わなかったケド、まだ皆さん帰ってなかった!
d0274344_2183923.jpg
まずはいつもお声を掛けていただいている主催のフレディさんにご挨拶!
去年は僕がカフェカブに参加できなかったので、1年ぶりの再会。お久しぶりです!
d0274344_2193693.jpg
いつも楽しいお話しをして下さる、東京からのペインターさんも参加されてました。
毎年“ハマカブ”で顔を合わせるカブ仲間さんです。
d0274344_2201639.jpg
CTの隊列の後ろにピカピカのクロスカブをハケ~ン。
お話しをしたらご近所にお住まいの方で、今度是非林道行きましょう!と盛り上がり、、、
d0274344_2204399.jpg
で、またその知り合いはやっぱり知り合いで、以前CT200(!)に乗られていたSさん。
聞けば最近クロスカブ(真ん中)に乗り換えたとのこと。
d0274344_221912.jpg
世間は狭いな~(笑)
それにしても、Sさんとはほんとに久しぶりの再会でした。相変わらずお元気そうで何より!

ちらほらと帰られるハンターカブを見送りつつ、
皆さんとカブ談義をしていると、駐車場に一台の怪しげ(笑)なバイクが入場。
むむっっ!あれはもしや、、、
d0274344_2215415.jpg
ドリームC70じゃないっすかっっ!!!(で、あってますよね?Iさん)
d0274344_2224654.jpg
うおぉ~実物の神社仏閣だわぁ。
あれ、持ち主をよく見たら、、、なんとXS750乗りのIさん。
え~、去年会ったときのXSはどうしたんですか!?と聞いたら、1年のうちにC70に乗り換えたのだそう。

d0274344_2235238.jpg
ほぇ~
それにしてもまさかC70だとは。。。
d0274344_224421.jpg
珍しさからかバシバシ写真をおさえちゃいます(笑)
d0274344_226148.jpg
リアショックとウインカーレンズのカタチに注目。こんなデザイン、最近のバイクでもそうそうありません。
デビューは1957年、半世紀をとっくに越えてます。恐るべしホンダ!

ふと周りを見れば、ハンターカブ乗りの方々もほとんど撤収済み。それではそろそろ帰りますか。
Iさんは東京方面まで帰られるので、途中までご一緒することに。

さて、駐車場を出発するかというときに、Iさんが「せっかくなんで、乗ってみませんか?」
いやいやいやいや、、、さすがにいいですよ~ってなりましたが、
d0274344_2264097.jpg
ご厚意に甘えてちょっとだけ乗せていただきました(笑)

にしてもスゴイです!半世紀前のバイクですがちゃんと走ります(笑←オイっ!)。

エンジンは実用車だけあって、低速トルクもそこそこで現代の道路でもまずフツーに走れる。
ミッションのタッチとかブレーキの効かなさ具合は、やはり旧車特有。ですがこちらも許容範囲内。
d0274344_227656.jpg
メーターはこんな感じ。
ステアリングコラム上の調整ノブ(今でいうステダンの機能?)が時代を感じさせます。
ウィンカーのほのぼのとした点き方がとっても奥ゆかしくて好ましい~。

走行時は中回転域から勇ましく元気なグッドサウンド。それにしても乗っている充実感は満点ですね!

d0274344_2273666.jpg
横浜市街から第三京浜へ。
さすがにC70で上を走るのは遠慮して、IC手前でバハに戻りました(笑)

バハに乗り換えて驚愕!なんじゃこのブレーキタッチは!!
ま、まるでラジポンが入っているみたい。。。同じ250とはいえ、時代の進化が(笑)

d0274344_2281799.jpg
後ろからC70が走る姿をのんびり眺めていると、あっという間に都筑PAに到着。
お休みの日に初めて来ましたが、辺りはバイクでいっぱい。
d0274344_229391.jpg
休憩時もパチリ。
d0274344_2302430.jpg
メッキタンクが素敵~。
d0274344_2311183.jpg
戦後間もない日本で、ここまでのバイクを造るのってとっても大変だったろうなぁ。
d0274344_228514.jpg
Iさんとも久々の再会で楽しいお話が沢山できました。
貴重なバイクをまたもや試乗させていただきありがとうございました。あとコーヒーご馳走さまです(笑)

ハマカブでハンターカブな休日、がサプライズで時を越えてホンダの技術力に触れられた一日に。
今度はカブツーでお会いできるのが楽しみですね!
[PR]
by acty-biyori | 2014-10-11 11:10 | バハ | Comments(0)

トリ・ツー!

9月の半ばのこと。

「今月はバイクが溢れちゃってるから、しばらく乗っててもいいヨ!」
というオコトバを頂いたので、3~4日の間だけトリシティと暮らしてみました。(ツーキンでメイン使用)
d0274344_229317.jpg
ん~~、なんというか。コレはコレでアリだね!、ってカンジです(笑)

乗り味はピアッジオMP3と同様で、ちゃんとフツーのバイクとして乗れるし、
おなじくフロントタイアの接地感(?)もほどほどに薄味。(もしかしたら、トリシティの方が接地感ある?)
あと278ccのあちらに比べて、125だけあって軽さの面ではだいぶ気楽(といってもやっぱり重い・・・)。

でも、同クラスのスクーターだとフワフワした走り心地のところが、
トリシティはどんな状況でもスッと安定してくれるので安心感はバツグン。
ツーキン路にあるバス停のバスが停まる位置の穴ぼこに片輪を落としても、涼しい顔で通過。
荒れた路面でもストレスなく走りぬけてくれ、あまりに快適すぎて帰宅時は眠くなってしまうほどでした(笑)

あ、あと、河川敷ダートを爆走(笑←ちゃんと了解もらってます)したら、これまた笑ってしまうほどの安定感。
どんなに突っ込んで行っても(限度はアリ)、ガバ開けしても笑っていられる!
オフロードマシン(笑)としての意外な性能を見せつけられました。
ただし地上高が低いので、調子に乗るとどっかしらがヒットしますな。

前2輪の設計上仕方ないですが、足元は狭い、収納ポケット類は無い、
シート下はフルフェイス一個がせいぜい、車重からか航続距離は200キロがいいとこってな具合。
バンク角もあまりなく、センスタがすぐにガリクション。
アンダーが出るときはクルマみたいに、前輪がニュルニュル・ズズズ~~~(笑)

でも、トリシティ、大いにアリだと思います。値段も良心的、スタイルも新しい。
味気なくつまらんスクーターを買うくらいなら、こっちを選んじゃいます。
トリシティの新しさには話題性以上に光るものが充分にあるはずデス。

と、まあトーシローの印象でした(笑) Fタイヤとディスクのランニングコストがちょい気になるトコロですネ。
[PR]
by acty-biyori | 2014-10-07 19:28 | ふだん | Comments(0)

箱根林道三昧ツーリング PMパート2

昼食後のぶらり廃道散歩から現実世界にもどってくると、時刻はすでに16時。
おっと、8月とはいえそろそろ夕方もいいところ。
乙女峠をさっさとクリアし向かう先は、
d0274344_181475.jpg
年末の悲劇のリベンジ、メインディッシュの金時林道!
フフフ、SLはもう万全のコンディション。今回はたっぷり楽しませてもらうとしましょう。

ここからはエアを抜いて行きましょか、とエアゲージを準備していると
だいてんさんがさっそくアドベンチャールートのチェックへ。

ペ☆ヤング「なにやってんすか?」
だいてん「え、下見に」
ペ「へっへっへっ(笑)。今日は魔法の呪文を伝授されて来たので、その必要はナッシングっすね!」
だ「???、ちょっと何言ってるのか分かんないっす」
(※かなりフィクションが配合されています)

んなわけで。
d0274344_18541.jpg
デロ○アンで時空を飛び越えて(笑)、エアを落としたらいざスタート!!

おぉ~~、この感じこの感じ!!久々だな~。
d0274344_1103059.jpg
先頭を突き進むだいてんさん

全体的にそこまで道幅は広くないですが、殆ど貸し切り状態なので走りやすくて超快適!
コンディションもマッド過ぎずドライ過ぎずのいい塩梅。
あ~、この日をどれほど待っていたことか(笑)

写真を撮りながらなので遅れ気味に進んでいくと、コーナーの先にだいてんさんが待ってくれてました。
セローの向いている先を見ると、なんだか石がゴロゴロの激坂。
えっ、、、マジでこれ行くンスカ?(笑)
d0274344_11151.jpg
だ「楽しいから行きましょうよ!!」
上っちゃってます(笑)

初めはいいですよ~とか言って遠慮(?)してたけど、
よくよく考えるとエアまで抜いて走りに来てるのに、ここで逝かなきゃいつ逝くの!?
d0274344_1114157.jpg
今でしょ!!(笑)
d0274344_113051.jpg
あ、分かりづらいかもですが、実際に見ると結構な上り。しかも中ガレ・サラドライ(←牛丼かっ(笑)
でラフに行くと結構滑る。こりゃステップワークとトラクションの練習にイイネ!
d0274344_1135184.jpg
頂上を折り返してお戻りのだいてんさん。

ちなみに頂上は砂防ダムになってるとのこと。
ほぉ、SLでも最後まで行ってみますか。
d0274344_1142260.jpg
頂上から下るの図。

んん~、分かりづらいかなぁ。下りは下りで結構な長さと斜度。
セカンド・エンブレの絶叫スピードで駆け下りて、本線に戻ります。
d0274344_115018.jpg
本線をずんずん進むと第二チェックポイントに到着。
なんだか前回来た時よりも、かなりガードが厳しくなっててビックリ。

このちょっと先でだいてんさんが支線を見つけて「下見してきますヨ」と突っ込んで行ったら、
ガッツンーと下った先が階段スタートの見事な登山道(笑)
せっまい登山道でセローを引きずり回して無事方向転換。あ~、写真おさえておけば良かった(笑)

d0274344_1153351.jpg
第二チェックポイント後も快適林道のまま。
時刻は17時も過ぎているので、支線はオールスルーで駆け抜けます。

d0274344_1161928.jpg
17時半、金時林道無事終了。
これで年末のリベンジにはなったかな(笑)

d0274344_1165997.jpg
足柄峠にて

すっかり夕暮れですがデザートであともう一本行ってみましょう!

d0274344_1173132.jpg
ヘアピンでトラタイアをズルズル滑らせながら峠を下って、林道黒白線の入口に到着。
ここからちょっと上ったところからお目当ての林道を目指します!
d0274344_118154.jpg
が・・・・・・。
えぇぇっっ!?
無理じゃん(笑)

いや、いっつも無理なんですけど、しばらく来ないうちになんかトドメを刺されてる。。。
というのも右のガードレール、
今まで無かった黄色いポールが生えてるし、ガードレール自体も延長されているし、、、。
かと言って左は即斜面で転回スペースは無し。

だいてんさんが周辺を熱心に下見してましたが、今日のバイクじゃ恐らくムリ。はぁ、ここはもう終わりか。

d0274344_1183033.jpg
ん~、どこから行くべかなぁ。
とちょっとばかり思案して、次のポイントへ移動。
あ、今日のブーツはSLなのでガエルネ・バランストレをチョイス。
やはり軽さと足首の自由度がバツグンでツーリングには最高な逸品です。
でも夏場はジーパンinだとジーパン部分が汗びっしょりであっつい(笑)

d0274344_1192967.jpg
そんなこんなで、明神林道に到達。
林道内では渓流釣りのクルマと時々すれ違うので、調子こいてコーナーに突っ込まないように注意です。

d0274344_1185946.jpg
もう18時をとっくに経過、ヤバイ!先を急がねば!!
d0274344_120726.jpg
ここまでだいぶ走りっぱなしですが、元気いっぱいのだいてんさん。
d0274344_12055100.jpg
さすがの若者、終盤でもカメラを向けるとハイテンションでこたえてくれます(笑)
d0274344_1211943.jpg
ルートをぼんやりした記憶で探りつつなんとかゲートの入り口に到着。
思えばここもバハで悪夢を味わったトコロ。む、知らずにリベンジツーリングと化してるかも(笑)

小休憩を挟んでにゅるっとスタートします。
d0274344_1214910.jpg
スタート早々の支線で一時停止。たしか桧山線って名前だったような。
う~ん、ここの終点はまだ行ってないし、今日はSLだし、、、時間が、、、
日没後に最後のゲートで困ると涙目なので、またとしましょう。。。

d0274344_122265.jpg
支線の分岐後すぐに舗装路となり、
「あれ?こんなにダート区間無かったっけ?」と拍子抜けしつつ、18時40分日暮れギリで完抜け。

今日のところはこれくらいで撤収します!
d0274344_1232975.jpg
集落まで降りるのに民家の行き止まり私道に迷い込んだりしましたが、真っ暗になる前に下山完了。
d0274344_1235064.jpg
ここはどこ?、東へはどうやって行くの?とだいぶアテ感で住宅街を大井松田IC方面へ。
なんとも夏らしい雲と夕陽が心に染みる~。
そんな風景に癒されていると、だいてんさんが「ちょっとちょっと、あっちの山を見てみてくださいよ!」
d0274344_1242176.jpg
おぉっ、なんと!!
山の頂上から雲がフワァ~って降りてきてる!!
これって吹き下ろしってやつですかね? 方角からして丹沢ですな。
思わずぼぉ~と眺めていると、なんだか疲れも少しだけ癒されました。

d0274344_1245659.jpg
途中のスタンドで給油(セローのみ)、タイア・エア補充後、
真っ暗な県道ワインディングを激走し、20時頃に東海大近くのセブンで休憩。
ここまでかなり暗い道をいつものペースで走って来ましたが、
だいてんさんは最後まで集中してピッタリ着いてきたのでビックリ。
こんなに走りっぱなしでも大丈夫とは、だいてんさん相当タフですね(笑)

セブンから国129まで先導して、北方面のだいてんさんとはお別れ。一日本当にお疲れ様でした!
d0274344_1252230.jpg
新湘南バイパス下を走行中にリザーブになったので、戸塚の手前で給油。
この距離までなんと無給油。だいたいの計算ですが、リッター34キロの最高値を記録しました!

給油後も下道オンリーで21時半に帰宅。
朝から晩までガッツリお腹いっぱいに走った一日でした。
気になる支線も何個か見つけたので、また巡りに行くのもアリかも。次のSLツーは年末かな。

走行距離:280キロくらい
[PR]
by acty-biyori | 2014-10-03 11:08 | ツーリング | Comments(0)


リトルカブ、XR-BAJA、アクティストリートでのんびりまったり


by ペ☆ヤング

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ストリート
バハ
リトル
えすえる
ツーリング
Nワン !
Bike !
ふだん

以前の記事

2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

最新のコメント

こんにちは! メーター..
by acty-biyori at 09:55
こんにちは。 ペヤング..
by みや at 09:40
みやさん、ご無沙汰してお..
by acty-biyori at 16:02
お久しぶりです! メー..
by みや at 18:37
ありがとうございます! ..
by acty-biyori at 20:24
10万キロ達成おめでとう..
by チェッチェッチェロー at 10:23

最新のトラックバック

http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..

最新の記事

3ヵ月ぶんをまく (メーター..
at 2016-09-26 09:07
いまさらヨーロッパ編
at 2016-06-26 14:19
まるた!
at 2016-03-29 15:15
スペインまとめ
at 2016-03-26 10:13
なんとかなるな
at 2016-03-24 10:15

外部リンク

ファン

ブログジャンル

車・バイク
自転車・バイク

画像一覧