<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

3rdステージ、一応終了、、、

しばらく更新ご無沙汰してました。
なんとか試験も終わり、第3ステージが(一応)終了しましたヨ(笑)

で、
徹夜漬けの試験期間が終わったら、もうはよ寝る!っといきたいところですが、
夕方から早速リフレッシュがてら箱根へ温泉に行って来ました~。
d0274344_152646.jpg
小田原PAにて

久々の温泉で身も心もサッパリできたので、明日からの仕事と長~い休み期間、色々頑張らねば!

今年の春休みは去年と同じくアクティでのロングランと、免許の新たなライセンス獲得、
不動バイクのレストア着手と程々なロングツーリングなどなど、全部できるか分からん位に忙しそうです(笑)

あ、取りあえず、週末は論文もう少し書かないと(笑)
まだ未完の九州カブツーもそろそろゴールを目指しますよ!
[PR]
by acty-biyori | 2014-01-31 09:47 | ふだん | Comments(0)

意識不明からケロっと復活

MTB走り納めから帰宅後、年末の林道でプッツリいきなり止まったSLの救命措置をします(笑)

d0274344_17412466.jpg
まずはお腹ペコペコ状態のバッテリーを充電。

そして充電している間に、キャブの中のガソリンをチェック。
d0274344_17483820.jpg
写真だと分かりづらいですが、トレイに溜まったガソリンの色や匂いも普通で特に異常無し。
キャブはオッケーそうだな。
タンク内のガソリンの状態もやっぱり普通で、量もたっぷり入ってる。

それからキルスイッチをバラして、スイッチの接点の状態を見ても何とも無し。
プラグは手持ちのソケットが全て合わなかったんで、やむなく省略。
外してたホーンの端子も断線とかに関係無さそうなので再びON!
プラグコードも何とも無さそう。

d0274344_17493376.jpg
そうこうしているうちに、バッテリーも充電完了領域までチャージできた様子。

ヨシ、気になる所は一通り見たし、いつものようにエンジン掛けてみよう。

緊張の瞬間、、、、、、
キュルキュルッ
d0274344_17501479.jpg
トッ、ドコドコドコトコッッ・・・。

あれ、、、。普通にエンジン掛かったぞ、、、、、、、。
えぇ~~~、何でぇ~~。

それからしばらくはまた止まるんじゃないかと半信半疑で見守ってたが、
いつも通りにSLはいつまでも淡々とアイドリングを続けるのであった、、、。

あぁ、なんだったんだあの悪夢は。

はぁ、取りあえず近所でも走ってこよ。
d0274344_17505568.jpg
風魔はもう閉店した時間だったので、ふらりとみなとみらいまで来てみました。

しっかし何だったんだろう。こうも故障に繋がるようなハッキリした原因が見当たらないってことは、
もしかしたらキャブのアイシングだったのかも。
午前中よりも少し暖かかった午後にそんなことになるのか分かりませんが、
エンジン止める時があまりキャブに良く無い状況だったのかもしれません。

d0274344_17512534.jpg
ランドマークタワーと。

なんだかツマンナイ理由でしたが、山の中じゃ無くて尚且つ一人じゃなくて不幸中の幸いだったですね。
バハでは成りえない事が起きて、一つまた勉強になりました。
今度は何かキャブの対策でも考えてみようかな。

2013年、年末にまた一つ、忘れられない(笑)思い出ができましたとさ。
[PR]
by acty-biyori | 2014-01-16 19:35 | えすえる | Comments(0)

年末トレイル走り納め 2013

林道走り納めに続いて、MTBでもトレイル走り納めに行ってきました!

d0274344_14584297.jpg
8時半頃、走り納め毎年恒例のお山に到着。
去年は雨で中止だったので、ここのトレイルは2年ぶり。
やばい、道を覚えてる自信が全然無いゾ(笑)

Fフォークのエアを入れるのにすったもんだしてから出発。(←事前にやってこいよ(笑)
d0274344_14591797.jpg
最初はいきなり押しです。
ここの急こう配でアキレス健が伸びる伸びる(笑)
d0274344_151679.jpg
はぁはぁとひたすら上ってるところに、ルマン先生はトゥーナイナーでシッティングのままグイグイペダリング。
さすがサイボーグ、必死の押し組を横に乗ったまま談笑してます。

d0274344_151521.jpg
押し区間も終わって、しばらくコイで上がったところで一休み。
水分補給で息を整えたら、いざトレイルへ。

d0274344_1531145.jpg
初めの押し区間手前に到着。
時間にして10分弱ですが、ほんの少し既にヤラれてます。
でも一昨年よりもUAをグレードアップしたおかげで、乗ってて相当ラクラク。
はぁ~、やっぱり奮発してフォークをFOXにして良かった~。

d0274344_1535676.jpg
ヌタヌタのV字坂を担ぎ上げて、もう一区間下って来ました。

お!だんだんカンジを取り戻してきたかな?って頃、
道へ斜めに伸びている木の下を通り抜ける際に目測よりも木が低くて思いっきりヘッドアタックしました(笑)
メットは被ってましたがノー減速で逝ったので、めちゃくちゃ痛い!(泣)
ちょうど後ろを走ってたSさんが一部始終を目撃していて、
本人いわく「激突した後、木がすんごい揺れてたよ!(笑)」

のたうち回るペ☆ヤングを見て、Sさん大爆笑。
あぁ、今回もお笑い担当なのね、、、、。

一息後、折り返し地点の激下りの見せ場(笑)でも、
果敢にチャレンジしてお約束にブチこけてジーパンが泥まみれに、、、。クルマに着替え積んどいて正解(笑)
d0274344_1544464.jpg
ブチこけセクションから住宅地に出て、丘を上りきったところの公園から再びお山へ。

d0274344_155144.jpg
公園の山頂から。
お~景色よか~。今日はランドマークの方まで良く見える。

ん、でもここってこんなに草が鬱蒼としてて荒れた感じだったけ。ベンチも1つしかなくなってるし。
一昨年来た時とは全然様子が変わってる。
d0274344_1554570.jpg
補給食&おやつは塩むすびとキットカット。
朝食が早かったので既にお腹ペコペコ。

先日の林道でも塩むすびを食べたけど、補給食に結構ピッタリかも。
塩分程々で炭水化物だし、中身に具が無いからアッサリで後味も良し。
カロリーメイトより“食べた気”するからチョウドイイ。

d0274344_1561240.jpg
補給後で元気なうちに最後のセクションも走りきって、残りは無事に(笑)戻って来ました。

2時間半位遊んで、時刻はお昼前。
「お昼何処行きます?」って話しになって、
逗子海岸近くの美味しいお店を知ってる方がいたので行ってみることに。
d0274344_1564489.jpg
というわけで逗子海岸の県営駐車場に到着。
近くの漁港で採れた美味しい魚が食べられる地場食堂っていう名前のお店が駐車場内にあるそうです。

d0274344_1571529.jpg
お店の外のメニューボード。
結構品数が多いです!
う~~ん、どれにするか迷う~っと悩んだ末、
d0274344_158989.jpg
この日イチオシ・メニューだった、生(?)まぐろトロあぶり丼にしました。

おぉ~~、トロいっぱいだぁ~。
脂の乗ったトロのコクと炙られた香ばしさがたまらん~~。うは~これ美味しい~!
海の横で景色最高だし、駐車場もちゃんとあるし今度カブツーの時にでもまた来ようかな。

d0274344_1584278.jpg
これで一応2013年の走り納めは全て終了!
アクティでのトランポも今日で年内最後。来年も宜しくお願いします!

あ~、いい休日だった。家に帰ったらSL治さなきゃ(笑)
[PR]
by acty-biyori | 2014-01-13 12:21 | Bike ! | Comments(0)

年末林道走り納め 2013 ②

犬越路林道から道の駅山北に辿り着いた頃には既にお昼時。
時刻も13時近いので、どこかで昼食とすることに。

国246号を御殿場方面に向かうとしばらくお店が無さそうなので、山北駅の方面に向かいます。
当てもなく走っていると、しばらくしてラーメン屋の看板が。
d0274344_103821.jpg
看板からしてもうコッテリ系なお店です。
お腹も空いたし暖まるにはラーメンでもいいね~、と意見も一致したのでここでお昼にします。
d0274344_111780.jpg
味噌ラーメンにするか悩んで、コテコテ・スペシャルにしてみました。
お~、これがコテコテラーメンね。スペシャルなんでチャーシューもたっぷり入り。
家系(?)のとんこつよりもしつこく無いですが、それでもかなりコッテリ。
走って冷えた体に染みる~。スープも殆ど飲み干したら、結構お腹いっぱいになりました。

食後はまったりしゃべって食休みをしてから出発。
お次の林道を目指し、246から一本山に入って足柄峠を目指します。

d0274344_115113.jpg
トコトコ走ること20分、足柄峠の頂上に到着しました。
トラタイアのSLだとワインディングはバハと違って、慎重にコーナリングの必要アリでした。
上りでのセローの後ろからのチャージが面白かったです(笑)

d0274344_122843.jpg
お~、今日は富士山が良く見える。
相変わらずここの山頂はいい眺めだ!
年末の平日なのに周囲は登山車のクルマが何台か停まってました。

d0274344_125568.jpg
足柄峠頂上からちょっと行ったところに、本日二本目のターゲットの林道金時線があります。
以前来た時は入口がよく分からず走れなかったので、今回が初走行。
ちょっくら腹ごなしに行ってみましょう。

開始早々「ここはフリー走行で!」と言ったとたん、
だいてんさんともっとさんはあっという間に見えなくなりました(笑)

写真を撮りながらマイペースに行きますか。
d0274344_132830.jpg
序盤はこんな感じで道も砂利が締まっていて走りやすい。
想像していたより、廃道チックでは全然無いなぁ。

d0274344_14743.jpg
しばらく進むと雪も出てきました。うむ、4輪もたまには通ってるみたいです。
轍部分は雪解けでドロンドロン。
ここぞとばかりに水たまりに突っ込んだら、激しく逝き過ぎてハネ上がりで全身水浸しになりました(笑)

d0274344_144578.jpg
途中で脇道に逸れて遊んだり。
d0274344_154385.jpg
気が付けば時刻は既に14時半頃。
日没まであと2時間位か。この後にまだ2本ほど林道を繋いで帰るので、テキパキ進みましょう。

d0274344_162480.jpg
と言いつつも、みんなで砂防ダムに上ってみたり(笑)
この辺りからの下りは結構大きめなクレバスがあったり、大きな穴ぼことかゴロっとした石もあるので、
調子に乗ってふっ飛ばないよう注意です。
d0274344_165240.jpg
中間部分のチェーンゲートまで来ました。
あと半分位かな。ここは左右のエスケープがかなり厳しめです。右側なんかわざわざ針金張ってました。
通ったらちゃんとチェーンは元通りにしておきましょう(笑)

チェーンゲートから先はより鬱蒼としてきて勾配もややきつめに。
枯れ葉や枝が道の脇に堆積しているので、たまにズルッときて少し楽しい(笑)
d0274344_175028.jpg
林業で使われてた休憩用の小屋のところまで来ました。
終点までもう少し。

ん?もっとさん、何を見てるんでしょう。
d0274344_182717.jpg
だいてんセロー、道なき道を進む(笑)
d0274344_185451.jpg
さすが若者、夕方近くでも元気いっぱいです。

ここでしばしの小休憩後、終点に向けて出発。
休憩後はSLで皆さんの先頭を走っていたんですが、
CRFとセローのバトルが激しすぎて走り出して早々先を譲りました。
みんな飛ばすなぁ(笑)

d0274344_191942.jpg
またもやマイペースにトコトコ走ってると、なんとアクティ・トラック発見!
林業?もしくわ地元の人かな。ってことは出口も大丈夫かも。
地面には先に行った2台のタイア痕がくっきりと(笑)

d0274344_1101555.jpg
アクティを見た場所から約1分で終点に到着。

んん!?アクティが入ってきてたけどここのゲート、、、全然大丈夫じゃないぞ!!
左右はデカイ岩で固めておまけにまたもや針金でゲートと木が結ばれてる。。。
木々の向こう側のルートも難易度高そうだし、、、。

この時一同は目の前の強敵に全神経を集中していた。
しかし気が付かぬうちにペ☆ヤングにはマサカノ事態が音も無く忍び寄って来ていたのだった、、、、、、、、。

d0274344_1104829.jpg
ぜぇ、ぜぇ、ぜぇ~、、、、。
ク、クリア、、、、。

様々なトライを試みた結果、
SLたんはタンクの左側を数か所負傷しホーンステーを軽く骨折させながらも不発に終わり、
二度目のトライでは腹底を痛めつつ、なんとか生還。CRFも腹部を凹ませながら、生還。
セローは、、、というと序盤力技、後半我が道を行く一人フリースタイル(笑)

全てが終了したころは、冬にもかかわらず全員アッセ汗(笑)
ほぁ~、と放心しながらしばし休憩。
林道金時線、全長は1時間掛からない位の距離でしたがなかなか楽しめました。
足柄山側からだと最後がかなり曲者ですが、また近いうちにじっくり遊びに来ることにしましょう。

時刻は15時45分。これから乙女峠を上って、金時山から明神林道で麓に降りて帰ります。
全員がバイクに跨りエンジン始動。じゃあ、出発!ってところで、、、。

ストンっ。あれ?クラッチ繋ぐの早かったかな。気を取り直して、セル・オン!
クルンクルンクルン、、、。ん?クルンクルンクルンクルンクルン、、、。おろ?
キュルキュル、、、。あらららら?
なんで!?SLのエンジンが掛からない!なんか壊れたんか!?

ガソリンはたっぷりある、配線もショートとかじゃない感じ、
スト辺さんに電話で聞いてプラグのターミナル(?)をマシ締めしたり色々やっても原因不明。
プラグは手持ちの工具では外せないからチェックできなし。
あげくにはセルを回し過ぎてか、バッテリーも電気切れ寸前の瀕死状態に。

ええぇぇ~~~!どーしよぉ~。
最後の手段、下り坂やセローに牽引してもらっての押し掛けチャレンジを繰り返すも空しくSLは無反応。

ぐはぁぁ、、、。
段々辺りが暗くなって気温も低くなってきたと思えば、既に16時25分。
このままだと日没してしまう。他の参加者さんにもご迷惑になってしまうので、決断します。

d0274344_1111957.jpg
SLは諦めて今日は撤収!!

丁度、金時線を出てきたところにホテルがあったので、
そこでSLを一晩預かって貰えないか交渉してみましょう。

入口からそ~っとホテルの方に声をかけたら出てきて下さったので、
かくしかじか事情を説明したらご親切に駐車場の空きスペースで良ければどうぞと案内して下さいました。
d0274344_1114688.jpg
SLよ、すまないけど置いていくから一晩待っていて下さい。
まったく、なんで動かなくなったのやら。

SLも無事置いて行けることになったので、それでは各自家路につきましょう。
d0274344_1121924.jpg
参加の皆さま、本日はお疲れ様&ありがとうございました!

最後の最後にご迷惑をかけてすみません、、、、、、。
トラブったSLを皆さんで色々と思考錯誤して下さり、大変助かりました。
一人じゃ無くてとても心強かったです。

集合写真を撮ったあと、一番遠くから参加のもっとさんは御殿場ICから上で帰路へ。
アシを失ったペ☆ヤングはだいてんさんのご厚意で箱根を越えた小田原駅まで送って頂けることに。
すみません、お世話になります(泣)

16時50分、辺りは真っ暗になった頃、セローに2人乗りで乙女峠を小田原方面へ走り出します。
暗い峠道を越えて、下って約40分。
d0274344_1124763.jpg
入生田駅近くのファミマに到着。
後ろに乗せて頂きながら申し訳無いことに、
強羅の随分手前から箱根湯本の辺まで殆ど記憶がありませんでした(危なっ!)。
セローにキャリアが装着されていて、ほんとに良かった(笑)

その後、だいてんさんに小田原駅まで送って頂き、
ひざ下泥だらけのブーツ姿で防水バックとメットを両手に持ちながら東海道線に乗り、
座席で気を失うこと1時間とちょっと。無事に横浜まで帰って来られました。

今回は仲間と一緒にお腹一杯(腹八分目?)林道を味わえて最高な走り納めでした。
そして去年に続いて、今年も最後にはちゃ~んとオチまで付きました(笑)

SLはあんなことになっちゃいましたけど、来年もめげずに(笑)林道ツーリングへ行きたいと思います。
2013年も終盤、思いもよらないハプニング多数で思い出深いツーリングになりましたとさ。

走行距離:128キロ位[途中リタイア(笑)]

~おまけ~
年末走り納めの翌日、眠い目を擦りながら5時に起床。
2013最後の金曜日、アクティで自宅を6時過ぎに出発して御殿場までヤツ(笑)を回収に向かいます。

心配していた通勤ラッシュ渋滞は以外にそれほどでも無くて、
途中仮眠もしつつ8時半過ぎには乙女峠の中腹のホテルに到着。
d0274344_1131642.jpg
SLを積むだんになってなんとラダーを忘れて来るという(!)大失態に気づいて、
持ち上げを試みるも当然ムリ。無謀にも脚立を借りようとしたら、
ホテルの従業員の方が足場の平板を貸して下さりなんとか積み込めました。

ふぅ~。

平板を返却してから、SLを固定し、フロントでホテルの方へお礼のご挨拶。
帰る準備もできたので、今度は東京へトンボ帰りです。

d0274344_1134541.jpg
「ほふっ!」
っと積まれるSL。無事回収できました。

この後、御殿場から東名~首都高でガッツリ渋滞にハマり、ウンザリ2時間コース。
お昼過ぎから某所で大掃除をして、夕方には職場に行き納会に参加。
二次会も程々に、夜遅く帰宅した頃にはクッタリお疲れでした。

はぁ~、長い一日だった。
[PR]
by acty-biyori | 2014-01-09 09:19 | ツーリング | Comments(2)

年末林道走り納め 2013 ①

今年もしっかり林道走り納めに行って来ました!
仕事納め目前で世間は大忙しの年末、今回は久々にあの林道に行ってみたいと思います。


d0274344_10494090.jpg
本当はバハ君で行きたいところですが、
フレンドリーなサイズからの安心感ともしも(笑)の時を考慮して、今日はSLで初のツーリングへ出発。

d0274344_10502476.jpg
この日の為に左側にもちゃんとミラーをセットしました。
トライアルミラーでお馴染みのグリーンサムをチョイス。

d0274344_10505065.jpg
バイパスの通勤ラッシュ渋滞に引っ掛かりながらも、16号を走ること1時間半。
寒さに凍えながら城山ダム近くのセブンに到着。
既に本日の参加者のもっとさんが待っていました。寒い中お待たせしてすみません!

補給食やカイロを買ったりコーヒーで暖まったりしていると、だいてんさんも到着。
本日の参加者はもっとさん・CRF250L、だいてんさん・セロー250、ペ☆ヤング・SL230の3名。
なんと皆スムライ常連さんです。
本当は他に2名参加があったんですが、シェルパ乗りは前日から風邪をひき、
モタード乗りは職場に置いていたブロックタイアを捨てられた為断念という結果に。
CRFはリアのみですが、他は前後とも皆トラタイア組みというスムライ仕様。
走破性が全車イコールなので、結果的オーライかも(笑)

セブンを出てから国413を道志方面へ走ること40分、
d0274344_10512469.jpg
まず本日一本目にしていきなりのメインディッシュ、犬越路林道の入り口に到着です。
前回来た時から2年ぶりの再訪。ってもう既にゲート前の道路がツルツルに凍ってるけど大丈夫かぁ!?

ここで小休憩&タイアのエア落としを行い、準備も万端!
さっそく行ってみましょう!
d0274344_10515318.jpg
ってアレ?
林道の奥から音がするなと思ったら、
おじいさんとおばあさんが乗った軽トラが下りてきて、ゲート前で一時停車、
おじいさんが何事も無くゲートの鍵を開けてクルマごと出てまたゲートを閉めて走り去って行きました。

前回来た時は工事車両が何台かいましたが、一般車(?)と遭遇するってことは中に何かあるのかな?

まぁ軽トラが通れるならそこそこに路面も大丈夫でしょう。

ゲートを越えて舗装された道をしばらく進むと、2つの短いトンネルが出迎えてくれます。
d0274344_10523180.jpg
1つ目は孫右衛門トンネル。
ここのトンネル達の特徴である動物レリーフは今年も健在でした。
トンネル左脇のデンジャーな作業道をだいてんセローはイキたかったようですが、さすがに止めました(笑)

d0274344_1053611.jpg
出口はこんな感じ。
とても林道のトンネルとは思えない立派な造りです。

d0274344_10533915.jpg
そして2つ目の小洞トンネル。こちらはトンネル内で左にカーブしています。
どのトンネルも照明装置は無いので中は真っ暗。
小洞トンネルは入口から出口が見通せないので、一瞬そっち系な隧道に見えます(笑)
隧道内の道路脇にはちゃんと反射板が植えられてますが、かえってアル意味不気味かも。

d0274344_10541512.jpg
こちらは出口。
ちょっとトンネル上からの落石が道路脇に溜まってますが、
2年振りの訪問に関わらず全然荒廃している感じがしません。
d0274344_10544674.jpg
っと先を見ると、、、
ええいっ、皆もう先に行ってしまったしイクしかあるまい。

d0274344_10552990.jpg
途中かなりツルッツルなとこもありましたが、リアをフリフリしつつもなんとか上ってきました。
ここまで来ると舗装も終わって道幅も狭くなり、ちょっとガレ気味なダートが出現。
久々の林道に、みんな元気いっぱいです(笑)

ここから少し進むと地面は段々雪や氷で隠れ初めて、一面雪に。
4輪の轍に沿って進んでいくと、
d0274344_1056283.jpg
ありました!真っ白なアーチ橋です!
お~、こんなに真っすぐに長い橋だったけ。雪と白いアーチがとっても映えますねぇ~。
d0274344_10565814.jpg
檜皮橋(ひわたはし)というそう。
しかしホントに立派な橋だなぁ。
普段はクルマも通らない道の橋だけれど、毎年“それなり”に維持費がかかってるんだろうなぁ。

まだイントロ付近ですが、県76号になるはずだった道である様子がトンネルや橋など随所に眠っています。
d0274344_10574142.jpg
橋を越えてしばらく進み、急こう配なヘアピンを上ったところで一時停車。
ここだけ短いながらも舗装されてます。

この先は結構な上りで地面は一面雪だったので、
改めてSLのリアタイアのエアを0.9から0.4まで落とします。
d0274344_10582496.jpg
再び道はダートに戻り、カーブをクネクネ上って行くこと約5分。
d0274344_10585714.jpg
入口から写真を撮る以外ノンストップだったので、ちょこっと休憩することに。
d0274344_10595376.jpg
辺りはすっかり雪景色。丹沢の山奥深くって感じがします。
はぁー、静けさとキリッと清んだ空気が気持ちいい~。
d0274344_1102762.jpg
セブンで買った、冬限定のカントリーマアム。
なんだかチョコの風味が強すぎて、クッキーというよりもほぼチョコ!って味。
糖分補給にはピッタリでしたよ。
他にお茶と塩むすびで塩分補給&お腹も少し満たして、しばしのんびり。

d0274344_111136.jpg
休憩後、だいてんさんとバイクチェンジして積雪深くなった道をどんどん進みます!
d0274344_1114028.jpg
崖側の木が多いので、視界が開けるポイントは全体的に少なめ。

d0274344_112166.jpg
どーん!っとこれまたちょっと長くて立派な橋です。
ここら辺から雪も新雪パウダースノーに変わり、バイクでも歩いてもサラサラ・モフモフでかなり楽しい♪

d0274344_1124869.jpg
お、この砂防ダム見覚えあるぞ。
確か2年前はこの辺りが大崩落で、山の上から流れてきた土砂がてんこ盛りだったんだ。
そこをシェルパは乗ったまま、バハはヘタレに(笑)横で押して、頑張って越えたなぁ(←越えるなよ!笑)。

d0274344_1132135.jpg
停まると気温の低さでさむぅ~ってなりますが、走ってるとカラダは汗ばむ程ポッカポカ。
ステップや前後タイアへの荷重のかけ方、バイク上のカラダの位置、視線の方向、スロットルの開け方。
う~~ん、雪上だと真っすぐ走るだけでも色々考えながらで、めっちゃ楽しい!!
それにしてもエア抜いたトラタイアの雪上グリップはすんごいっす。
無理すれば滑るけど、これほど粘るなら充分楽しめる!って程です。

d0274344_1143150.jpg
もっとさん、お待たせしました。
撮影しながらなんで、ちょいちょい遅れます(笑)
d0274344_115765.jpg
周囲が少し開けて景色が良いところに出たので、並べてパチリ。
d0274344_1155119.jpg
ん~、いい眺め。
遠くに見える山は道志の向こう側の赤鞍ヶ岳かな?
d0274344_1165633.jpg
道幅も広がってガードレールも出てきた。
雪が積もってるのではっきり分かりませんが、多分ここら辺から舗装路区間だったはず。
一昨年は舗装路区間でも大きな崩落があったんですが、既に修復されていました。
通行止めの林道に県はお金をかなり使ってる模様です。開放できないのがホントにもったいない、、、。

舗装路区間と思われる道をしばらく進んでいくと、
d0274344_1191244.jpg
やった~!犬越路隧道手前の頂上に到着~。
この日はゲートが半開状態でした。
付近に4輪の轍がいっぱいあったので、入口で見た軽トラ以外にも結構出入りがあるみたいです。
d0274344_1111825.jpg
このあたりも雪質良好。
序盤のツルツルアイスバーンとか凍った轍は大変でした(笑)

でもここまでの道を軽トラで普通に通行するとはさすが地元民。
スタッドレスで四駆、おまけにデフロックまであれば鬼金ですな。
あぁ~、アクティ・クローラでこんな雪道を走ってみたい~。

d0274344_11141774.jpg
犬越路隧道の北側入口。
7月~9月中まで通行止めって、それ以外で通れる期間ってあるのかな。

d0274344_11145872.jpg
隧道側から。
SLに乗る前に丹沢の山の神様へ無事に通して頂いたお礼を心の中で述べて、一礼をしてからトンネルへ。
もうみんな行ってしまったので、早く行かねば(笑)

d0274344_11153321.jpg
抜けました。
長~~いトンネルです。そして真っ暗。
天井には照明装置がずっと隧道内にちゃんとありますが、全て点灯してません。
過去に来たことのある方のHPを見ていたら、10数年前は昼も夜も点きっぱなしだったそうです。

まずあり得ないですが、深夜に走りに来てこんな山奥でトンネル内だけ電灯が灯っているなんて、
想像すると結構ゾゾ~っときませんか?

d0274344_1116983.jpg
おでこの文字もしっかりパチリ。
d0274344_1117461.jpg
石碑は相変わらず土砂崩れで埋もれてました。

トンネルを出るとちょうどこの石碑の反対側には駐車場みたいなスペースと
その奥に登山者向けの東屋があるんですが、
その駐車場にデリカ・スペースギアのバン(?)とオッサンが立っていて、出口で思わずビックリ。
なんでこんなとこにポツーンと一人だけ?
車体の横に旅館の名前入りってことは、もしかしたら登山客の送迎かもしれませんね。
取りあえず挨拶しておきましたが、会釈されただけで何も言われなかったのでそのまま先へ進みます。

余談ですが、デリカの後輪しかチェーンが巻かれていなかったってことは、
後輪駆動のロングボディだったかも。。。。。。え?どうでもいい?(笑)

さてここからの下山は全舗装路ですが、、、ほぼ全面が氷と雪で、下りがめっちゃこえ~~(笑)
程々のエンブレとブレーキで車速をキープしながら、アスファルトの出てる轍に沿ってソロソロ下ります。
d0274344_11263883.jpg
最終ゲートに辿り着きました!
ここが閉まってるってことは、デリカのオッサンは鍵を持ってる訳ですな。

詳しく書きませんが、
ここにてCRFのネックである幅(水冷だしビックタンクだからしょうがないか、、、)がモロに出ました。
一同、全てが終わった頃には大汗で、この日で一番疲れてました(^ω^)
SLとセローは華麗に(?)ゴニョゴニョ、、、、、(笑)

麓へ向かう途中でタイアの空気をチョイ足しして、
d0274344_1127919.jpg
12時過ぎに山北の道の駅に到着。
林道内で2時間以上も楽しんだので、すっかりお昼時になってしまいました。
ここでしっかりエアを足してから、246を山北方面へ向かいます。
午後の林道へ行く前に、どこかであったかいものでも食べて休憩しましょう。

林道走り納め②へつづく
[PR]
by acty-biyori | 2014-01-05 20:02 | ツーリング | Comments(6)

NEWブーツ導入&バーエンドガード装着!

ちょっと出遅れ気味ですが、明けましておめでとうございます!
お正月はなんだかグッタリ過ごしながら、ゼミの課題と格闘する日々を過ごしています。

2013年、年末に思い切ってNEWブーツを買ってしまいました。ん?これエスエルネタでいいのか?

出勤準備で大忙しな平日の朝っぱら、
クロいネコのジャンパーを着たおっちゃんがインターホンを連打。
d0274344_481813.jpg
こんなドデカイ箱を置いて行きました。
d0274344_484611.jpg
メイド・イン・イタリー。

ぐへへへ、、、、
d0274344_492062.jpg
大奮発でガエルネ・バランス・トレです!!

いや~、ラフロのセールで通常より安かったのもあってパ~っとイっちゃいました。
d0274344_494963.jpg
ホワイトと悩まず、ブラック一直線で決定(笑)
d0274344_4101783.jpg
ソールのラバーも生ゴム!って感じでグリップ良好。
さすがトライアルブーツ。

買う前はED-PROとどっちを買おうか散々悩んだんですが、
周囲の方達からバランストレを進められた理由が履いてみて分かりました。

まず軽い!
ジャペックスさんのHPを見れば何グラム差か分かりますが、実際に持ってみると全然違う!
今までタフギアだったので、ハイカットといえどなるべく軽い方がいいです。

そして、脚が動かしやすい!
ED-PROだと足首がガチガチで正直ツライ、、、ってところが、
バランス・トレだとブーツ全体が柔軟で脚を動かすのがラクチン!
確かにED-PROだとエンデューロみたいなハードな使い方ならプロテクション面で安心感ありですが、
ツーリングやトレイルライド、トライアル遊びにはしなやかなトラブーツがベストチョイスかも。
ははぁ~ん、言われてた通りだわ(笑)

で、早速新品のブーツの履きナラシがてらSLでトコトコ府中まで行くことに。
d0274344_4104795.jpg
今回はストラーダさんでバーエンドガードを装着します。
まずは装着前~。

d0274344_4111699.jpg
そしてカッターでエンド部分を切り落とします。

d0274344_4114760.jpg
取り付けるエンドガードはこんなの。
ストラーダさんオリジナルパーツです。

あとはグリップの端を切り落としたハンドルバーに差し込んで、ネジを締めこむだけ。
d0274344_4121548.jpg
できました~。
ウム、ハンドガードよりも見た目がスッキリしていてマル。これでブチこかしても安心!(←こかすなよ(笑)

年末の走り納め前にいろいろと準備が整ったので、本番が楽しみ!
ということで、カブ九州ツーリングに割り込む感じで年末走り納めツーをネジ込みます(笑)
[PR]
by acty-biyori | 2014-01-03 11:10 | えすえる | Comments(2)


リトルカブ、XR-BAJA、アクティストリートでのんびりまったり


by ペ☆ヤング

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ストリート
バハ
リトル
えすえる
ツーリング
Nワン !
Bike !
ふだん

以前の記事

2017年 04月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

最新のコメント

こんにちは! メーター..
by acty-biyori at 09:55
こんにちは。 ペヤング..
by みや at 09:40
みやさん、ご無沙汰してお..
by acty-biyori at 16:02
お久しぶりです! メー..
by みや at 18:37
ありがとうございます! ..
by acty-biyori at 20:24
10万キロ達成おめでとう..
by チェッチェッチェロー at 10:23

最新のトラックバック

http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..

最新の記事

真打ち登場!?
at 2017-04-30 15:57
3ヵ月ぶんをまく (メーター..
at 2016-09-26 09:07
いまさらヨーロッパ編
at 2016-06-26 14:19
まるた!
at 2016-03-29 15:15
スペインまとめ
at 2016-03-26 10:13

外部リンク

ファン

ブログジャンル

車・バイク
自転車・バイク

画像一覧