<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

九州リトル・カブツーリング! day4 ②

ラピュタの道から南下してダイナミックな風景の箱石峠を越え、南阿蘇にやってきました。

d0274344_2234091.jpg
県道28号より俵山峠旧道へ。
d0274344_2242644.jpg
頂上への途中で一休み。
うひょーー、空がめっちゃ青い!
旅のリトルが絵になるなぁ~(笑)
ラピュタの道よりもこっちの峠からの景色の方が、僕にはグッと来ました!

d0274344_2261094.jpg
峠の頂上が近づくにつれ、緑の山肌から真っ白な風車がチラチラ見えてきます。
d0274344_2264192.jpg
使うギアは3~4速だけで無事に頂上に到達。
頂上は展望台?みたいなのがあって、観光客のクルマが結構な台数いました。
黒いワゴンRが、フレーム内に入ってしまったのがちょっとオシイ(笑)

そのまま峠を越えると熊本市方面へ行ってしまうので、ここで元来た道を引き返すことに。
d0274344_2273083.jpg
麓が見えるところまで戻ってきました。
箱根の仙石原みたいな草原の中を道が抜けていきます。

時刻は13時半頃。そろそろお昼にしよ。
県28号沿いを来る時にシャレオツなお店を何件も見つけたので、その辺りでお昼とすることに。

道の駅手前に目を付けていた洋食屋さんがあったので行ってみると、本日定休日の札が。
うーんしゃあないと、となりのパン屋に行くも今度はランチメニューが無さそうなカンジ。
d0274344_2284193.jpg
これまた仕方ないので、たまたま隣にあったお店に行ってみると、、、
表の看板のランチメニューに赤牛100%ハンバーグの文字を発見。1000~1200円か。
後半の走りに備えて、お肉いっちゃいますか!

、、、ランチの写真はありません。
入店時の「お時間頂きますけども、大丈夫ですか?」、
に同意したら食べ終わるまでに結局1時間半近く掛かりました。
他にお客さん全然いなかったのに、、、。食後にはわけ分からんトランプのマジックを見せられちゃうし、、、。
しかも看板の1200円を超えて会計が1500円って、、、、。なんかいろいろとフニオチ。
この道の先にあった道の駅っぽい施設で、お昼にすれば良かったかも。味はまぁ普通でした、はぁ、、、。

15時頃出発、日没までに今日の目的地に着けるかアヤシくなってきたゾ(汗)
d0274344_2293193.jpg
お店を出てから町を抜ける前にスタンドで給油をし、国265号を高森峠へ。
ノンストップで走り続けること1時間半、国327との分岐点付近の椎葉までやって来ました。
ここで本日の目的地の人吉の文字がやっと青看に出現。

写真を撮ったついでに「ウ~~ン」とカラダを伸ばしたら、すぐさま出発。
d0274344_22101223.jpg
上椎葉ダムかな?
ダムの下とはエライとこに学校がありますね(笑)
野球部(?)が部活動に励んでいました。もうそんな時間か。

d0274344_22105121.jpg
ダム湖の湖岸をクネクネと進み飯干峠を目指します。
途中、少しだけ道幅が広がる区間ではリトルに拍車をかけます。あ、あくまでマージン圏内でですよ(笑)

ツーマプ上に記載されていた大河内桑木原林道と臼杵俣川横からの抜け道を、
全力無視で酷道を走ること20分。
d0274344_22112614.jpg
臼杵俣からの抜け道との合流地点まで来ました。
ふぅ~、、、あと少しで頂上か。もう一息。

と、ここからが長かった。
だいぶ痛めつけられながら頂上を越えてからは、延々と下りが続きやっとのことで国388との交差点に。
よーし、人吉までもうひと山!地図にはさわやか高原ムードって書いてあるから大丈夫やろ!
、、、全然大丈夫じゃなかったっす(笑)

峠の上りはやたら道幅狭く急勾配[カブには!]
人気の無い道で前を走るクルマをやっと見つけたものの、上り坂1速モードでは置いてかれます(笑)
「待ってぇ~~、置いてかないで~」と叫ぶも(笑)、オジイさんの軽トラはス~イスイ。
軽トラが道路脇の民家へ消えた頃に、峠の頂上を越えて下り坂へ。

d0274344_2212070.jpg
18時過ぎ、やっと民家の多い麓まで降りてきました。
あ~、ここまで時間掛かったなぁ。おかげで九州でも酷道を満喫しましたが(笑)

もしかしたら国265→国388まで来るよりも、
椎葉から県142経由から市房湖方面で国388に来た方が早くてラクだったかも。
というわけで、そちらのルートの方がオススメ(笑)
d0274344_22122867.jpg
すっかり夕方。
日没までにキャンプ場に着きたいけど厳しそうだな~。
d0274344_22131213.jpg
国219号に人吉方面へ右折。
d0274344_22134628.jpg
キャンプ場に行く前にちょっと一息。
3時間半ほぼノンストップで険しい山ばかり走ったのでだいぶ疲れました~。

ホットの午後ティーで一服していると、ファミマの配送トラックのおじさんが親切にも
人吉までのだいたいの所要時間とキャンプ場周辺の道路事情など色々教えてくれました!
あったかいお茶と地元の方の親切な気持ちのおかげで、疲労感も少し軽くなったところで出発。

d0274344_22141287.jpg
19時15分、人吉クラフトパーク石野公園内にあるキャンプ場に到着~。
公園内に入っていくと、外灯も無く辺りは真っ暗。実は今回が人生初キャンプ(笑)
心細くなりながらキャンプ場に着くと、2人の影とテントが2つ。
良かった、他にキャンプしている人がいる!しかもバイク旅だ!

ちょっとだけ安心しながらも、
到着そうそう2人組にあいさつするとこれから夕飯の買い出しに初対面ながら一緒に行くことに!
リトルのヘッドライトとLEDランプの灯りを頼りに急いで自分のテントを設営して、買い出しに出発。
ここでびっくりしたのが、2人組のバイクがなんとリトルカブとトゥデイ(笑)
どこから来たのか聞いたら、滋賀からツーリングに来た学生ライダーでした。

3台でゾロゾロ連なって近くのスーパーまで行き、キャンプ場に戻ってからさっそく夕食&宴会。
疲れ切ったカラダに、売れ残りの惣菜カレー弁当がウマイことウマイこと!
一緒に買ったからあげとビールが染みるったらなかったです(笑)
食後はビール以外に芋焼酎も少しだけ頂きながら、今まで行ったツーリングの話や
それぞれの大学の様子、九州ツーリングの計画などをお互いにゆっくりじっくり語り合いました。

今日は一日中絶景を見ながらひたすら走るのがメインだったので、
一日の最後にこんなひとときがあってとてもリラックスできました。

たぶんこんな真っ暗な山中の公園キャンプ場で一人だったら、終始ビビリっぱなし(笑)だったかも。
荷物の整理をしてから、22時頃就寝。今日は別府から一日でよく走ったな~。

4日目走行距離:326.8km

day5へ
[PR]
by acty-biyori | 2013-10-26 21:03 | ツーリング | Comments(2)

ツーリングもひと段落

あ~、休日も終わりまた平日。
今日は一日中雨だったし、半分仕事で終わってしまったのでやろうと思ってた用事が全く手つかず。
うやぁ~、忙しくて九州レポが進まない~~(泣)

駄菓子菓子、土曜日は一日中雨模様でしたが、サークルのツーリングで山梨方面に行って来ました!
d0274344_147199.jpg

へへ~ん(笑)なかなかいい絵じゃないですか?

お昼頃の山中湖からは晴れて、夕方までNOカッパ。
帰りはジャンジャン降られましたが無事に帰還しました。これもツーレポはそのうちに(笑)

そしていよいよ来週は年内最後のダウンヒルイベント
やばい、ほったらかしのUAのメンテをやんなきゃ。

って今週も結局忙しいジャン(笑)
[PR]
by acty-biyori | 2013-10-20 23:32 | ふだん | Comments(2)

九州リトル・カブツーリング! day4 ①

4日目
いよいよ九州ツーリング初日、阿蘇・熊本方面を目指します!

朝8時に鉄輪ゲストハウスを出発。朝の通勤ラッシュ前に街を離れます。
d0274344_2334998.jpg
別府の坂を上り、県道11号へ。
ややツイスティーな別府一の宮線を走り抜けるとそこは、、、
d0274344_2342460.jpg
いきなりこんな風景に!
思わずカブを停めてしばらく眺めてしまいました。

そして丘を越えると
d0274344_2383187.jpg
由布岳を一望!

この景色、まるで日本じゃないみたい(笑)
d0274344_2352156.jpg
湯布院の街の方を見下ろす。

下の道を走っているバイク2台はゲストハウスで一緒だった、愛媛からの学生ライダー達。
ゲストハウスのオーナーさんオススメのこのスポットに、僕と同じく景色を眺めに来てました。

d0274344_2361649.jpg
眼下に見えるあのヘアピンを下ってやまなみハイウェイへ向かいます。

d0274344_2391125.jpg
爽快な森の中のワインディングを抜けると周囲を山々に囲まれたルートに。
澄んだ空気と空が最高に気持ちいい~。
d0274344_2411865.jpg
九重近辺にて。
この手前の駐車場でゲストハウスに泊まっていた広島からの学生ライダー3人組を発見。
お互いに手を振って、そのまま通過~。
d0274344_2435411.jpg
別府から2時間弱で国442との交差点にある、三愛レストハウスに到着。
ここまででかなりカラダが冷えたので、暖かい飲み物をと思ったけれども自販機は全て青い表示。
仕方なく冷たい缶コーヒーで一服。

d0274344_2445550.jpg
レストハウスを出発後、途中でやまなみハイウェイから県45号のミルクロードへ右折。
とうとう阿蘇山が見えてきました。
d0274344_246552.jpg
おおーー!!
大観峰に到着。
阿蘇山と麓の街並みが一望です!
d0274344_248690.jpg

ここまで走ってきて感じたのが、阿蘇ってなんだか北海道に似てる、
しかも北海道よりも地形が起伏に富んでいるから、景色も道も変化があって走っていて退屈しない!
結論、よってツーリングには最高!(笑)
d0274344_249463.jpg
空は気持ち良く晴れて、絶好のツーリング日和。あ~九州に来て良かった(笑)

大観峰を後にして、菊池阿蘇スカイラインで西に進んでから県339号で南下。
d0274344_2494210.jpg
前夜の宴会の時に大阪からのDR400モタさんから聞いた、「ラピュタの道」にやってきました。
ここまで県339に入ってから他に左折するポイントは無いのですが、
案内看板などが無いので気が付かないとうっかり通り過ぎちゃいますので要注意。

そうそう、ゲート前に停まっているXJR1200はまさかの札幌ナンバーでした!
荷物山盛りなのでもしかしたら日本一周かも。

ゲート左側のダートから何やら人がゾロゾロ降りて来るので歩いて上っていくと、
d0274344_2505823.jpg
うは~~!緑の斜面に沿って道が繋がってる!
空に浮かぶ城らしき物などは無いけど、ラピュタの道って言われてるだけあってなんだか秘境っぽい!
d0274344_2532939.jpg
んん~、それにしてもすごい眺めだ。
d0274344_256489.jpg

おー、絶景かな。
上の写真のクルマが何台か停まってるヘアピンまで下ってきました。
景色が良い場所だけあって、周囲はツーリングのバイクでいっぱい。
地元にこんなツーリングスポットがあるなんてホントにウラヤマシイ~。
d0274344_258151.jpg
また少し下ってきました。
全線舗装ですが、路面の状態がかなり悪くてあちこちデコボコ。
たまに穴が空いていたり、左半分が陥没してたりと通行には注意の必要ありです。

d0274344_2583926.jpg
ラピュタの道から麓まで降りてきました。

このあと国265号を南下して、箱石峠と俵山峠を目指します。

day4 ②へ
[PR]
by acty-biyori | 2013-10-16 11:11 | ツーリング | Comments(0)

そんな10月

10月もあっという間にもう中旬。

最近のできごとといえば、
d0274344_3154058.jpg
オイル交換をして元気いっぱいのリトルでカフェにコーヒーを飲みに行ったり、
d0274344_316434.jpg
真っ白なビーエムさんと一日過ごしたり、
d0274344_3163238.jpg
なぷ~すに行って帰ってきたら、バハさんの距離がゾロゾロ揃ったり、
d0274344_317117.jpg
秋風心地よい休日にまたまた国道152へツーリングに出かけたり。

そんな近況です。
あぁ、国152のツーリングレポはまた後日に。なんせ九州編が完成までまだまだなもので(笑)
[PR]
by acty-biyori | 2013-10-15 09:14 | ふだん | Comments(0)

九州リトル・カブツーリング! day3

3日目
一夜明けて今日も天気は雨。しかも結構な大雨。
5時半起床、出発の時間まで館内のコインランドリーで洗濯をして、朝食と身支度を済ませます。
因みに人生初のユースホステルで、相部屋がイングランド人といきなり海外の方。
久々に英語を使って会話をしたので、終始頭の中がグルグルでした(笑)

洗濯も済んだのでパソコンで天気予報を調べると、
丁度四国の南西からどしゃ降りクラスの雨雲が接近中。
時刻は7時か、、、うむ、雨雲をやり過ごす為に出発を遅らせよう。

天気予報では台風接近も知らせているので、九州に渡るフェリーの運航状況もネットで調べることに。
「げっ!フェリー欠航してんじゃん!」
朝7時半の段階で、予定では乗るつもりだった
佐田岬半島の三崎港から佐賀関への国道九四フェリーが既に強風の為に欠航。
安くて乗ってる時間も少ないルートがアウトとは痛いなぁ。

他の手段である八幡浜から臼杵と別府へ行く便はネットと電話で調べた限り、
運休の予定は現時点では無いそう。最悪はそっちで九州に渡ろう。

d0274344_23311045.jpg

出発時刻を9時に決定し、それまでにリトルのメンテを。
リアブレーキスイッチを調整し、リアタイアのエアを追加し、荷物も積んで暖機完了準備万端!
お、だいぶ雨脚が弱まったかな?カッパを着こんで出発。

ユースホステルを出発して道後温泉横を通り、松山市内を抜け国56号で南下。
国56号から国378号へ右折し、夕やけこやけラインで八幡浜方面へ。
ツーリングマップルには「おだやかな美しい海の風景を眺めながら走る」と書いてあったけれど、
風が強くて海はどんぶらこだし、山からの土砂が流れて海面は一面茶色。
雨でカメラも出す気にならないし、道の駅にも寄る気にならん(笑)

淡々と走ること1時間20分。国197号との交差点に到着。ここでの選択が後々、散々な結果に(笑)
左折すれば八幡浜まで5キロ少々。宿で調べた時点ではフェリーは運航中。
右折すれば40キロで三崎のフェリー乗り場へ。
ネットで調べた時刻表では、港に到着する頃には九州行き便へ乗れそうな時間。
雨も止んで空も明るくなってきたゾ、もしかしたら運休解除になるかも!取りあえず行ってみるか、
っと何を思ったか交差点を“右折”しました。

右折後、道は険しくなり[原付には(笑)]、ペースがみるみる落ちる。うーん、1時間で行けるかな、、、

d0274344_0264995.jpg
1時間と少しで佐田岬メロディーラインを走り切り、フェリー乗り場に到着。
あれ?肝心のフェリーがいない、、、まさか、、

営業所内の液晶パネルにデカデカと赤字で表示された「運休中」の3文字。あ~あ(笑)
聞けば強風の影響でしばらくは運航しないとのこと。
右折の前にもう一度電話で聞いておけば、良かったものの、、、。現地で分かっても後のマツリ。
さっさと元来た道を引き返します!
現時刻は11時45分。確か八幡浜~臼杵のフェリーの便が12時50分にあったはず。それに間に合うかも!

結果発表
臼杵行きフェリーに間に合いませんでした(笑)
八幡浜の3キロ手前で12時50分を迎え、
15時頃の次便を覚悟してフェリー乗り場に辿り着くとぽっかり口を開けたフェリーが何故か一隻います。

「ん?出発が遅れてるのかな、それとも今度の便かな」と眺めていると、
黄色いメットを被った作業員の方が携帯片手にこちらへ走ってきます。

作業員「もう出航しますが乗りますか?」
ペ☆ヤング「えっ、あの船は何処行くんですか?」
作「13時発の別府行きですよ!」
ペ「あ、え、の、、乗ります!」
作「じゃあ先にバイク載せてから、急いで乗船券を買いに行って下さい!」
ペ「ヘイ!」

リトルを車両甲板に停めたら、メットもカッパもそのままで営業所へダッシュ。
ペ「別府行きを大人一人と原付でっ」
受付「それでは5040円になります」
ペ「!!!!!」

一瞬真っ白になりました。たっ、高ぁーーー!

当初乗るつもりだった国道九四フェリーが大人と原付で片道2040円。
乗り遅れた臼杵行きの九四オレンジフェリーが片道3750円。
それが別府行きで5040円、、、知ってたら絶対パスだったぁ~~。
ってもうカブ載っけちゃったし、出航待たせちゃってるからお金払って乗るしかないじゃん(笑)

d0274344_0303967.jpg
さらば四国、いざ九州へ!
またまたドタバタでしたが、なんとか乗れました。悪天候に終始ヤラレっぱなしだった四国を離れます。

ここまで飲まず食わずで走りっぱなし。2等の雑魚寝スペースに荷物を降ろし、カッパを脱ぎ捨て売店へ。
d0274344_031224.jpg
最後の1個だった鶏めし弁当。
どっちの料理ショー(懐かしいっ!)に出展されてただけあってか、結構美味でした。430円なり。

九州マップルを眺めながら弁当を食べていて思ったことに、
13時にフェリーに乗ってる段階だと当初の予定であった3日目に阿蘇方面は時間的に相当厳しそう。
う~ん、乗ってる船は別府行きだし、もともと別府に予備日として2泊する予定だったから、
予備日を先に使って今日は別府で1泊にしちゃおう!とやわらかシンキングで予定変更。

さっそく下調べしていた宿に電話、すんなり予約も完了で今日の寝床は確保!
お腹もいっぱいになり、今日の宿も決まって安心したところで、一気に眠気が、、、。
走り通しで疲れたのかカラダを横にした瞬間、深ーい眠りにつきました。

d0274344_0315642.jpg

別府港到着のアナウンスで飛び起きました(笑)
到着するまでずっと爆睡。高い船賃だったけれどもぐっすり寝て休めたから、結果的に乗って良かったかな。

縛られるリトルカブ、写真は下船前の様子。
奥の学生チャリダーは東京から鹿児島の親戚の家に行く途中だそう。
ここまで来るのにほぼ自走で約2週間!しかも荷物はデッカイエナメルバック一個だけ(笑)
予備チューブも持たない(パッチだけ!)、こんな身軽な装備で来てしまうとは、、、。

しばらくしてフェリーは着岸し、リトルも束縛を解かれます(笑)
そして、いよいよ、、、、

d0274344_0323361.jpg
遂に九州上陸しました~~!

って四国と打って変わって、こっちはめっちゃ晴れてる!
d0274344_0331330.jpg
乗ってきたフェリーと。
えひめ号?丸?かぁ。

あ~、とうとう九州まで来ちゃったなぁ(笑)

d0274344_0334969.jpg
えひめ丸の横には、さんふらわ~がいました。
初めは駐車場ごと柵などで囲われていたので入れなさそうだったけれど、
誘導係のおじさんに写真撮りたい!って言ったら、すんなりここまで入らせてくれました。

まさか実物が見られるとは、、、カワイイペイントに和みます(笑)

d0274344_0343790.jpg
しっかし良く晴れてるなぁ~。
この空をどれだけ待ち望んでいたことか。
まだ来たばっかりだけど、九州上陸して本当に良かった!

フェリー乗り場でグルグル走りまわった後は、本日の宿へ直行します。
途中、住宅街で迷いつつも走ること約10分。
d0274344_0352098.jpg
16時30分、本日のお宿鉄輪ゲストハウスに到着!

ここのゲストハウスはツーリングマップルにも記載されていて、
ライダー割引でなんと素泊まり一泊1700円!ちょーお得です!
バイクは屋根下に停められて、別府温泉だけあって周囲は温泉だらけと立地は最高。
素泊まりですがちゃんとフトンで屋根の下で寝られるので、旅人にはそれだけでもう充分ですね。

いや~明るいうちに到着はやっぱりラクだな~。

チェックイン時にオーナーさんと色々雑談してると、びっくりしたことにオーナーさんの出身が
僕の家族の出身地と同じで、オーナーさんの弟さんは僕の自宅のご近所に現在住んでいて、
オーナーさんは神奈川にも住んでいたことがあったそうで
地元民な会話が炸裂と初対面とはとても思えない程、共通点いっぱいでした(笑)

そんなこんなでチェックインを済ませたら、
d0274344_0361619.jpg
まだまだ夕方早くて明るいので、ボックスに持参して来たステッカーを貼ります。
出発の日は忙しくて貼ってる暇も無かったので、
数枚持ってきて時間がある時に貼ろうと決めていたのです。

d0274344_0365752.jpg
よし、できた!

ついでにバイク用のお掃除シートで、
ここまでずっと雨の中を頑張って走ってドロドロ状態なリトルもキレイに拭き上げてあげました。
d0274344_0373232.jpg
さっぱりキレイになったリトルで、ちょっと温泉街の散策へ。

お、足湯だ。入ってみたかったけど、ブーツを脱ぐのがメンドくさいのであっさりパスします(笑)
d0274344_0382655.jpg
なかなか情緒のある街並みです。
なんか旅してる雰囲気が出るなぁ。
d0274344_0391250.jpg
そうそう、九州に来てまず本州や四国の空気感とは違うなって思ったのは、
道路のそこかしこにヤシの木?が植わっていること。これだけで何だか南国チックな雰囲気。

坂を下ってガソリンを入れに行ったら、坂を戻って早めの夕ご飯に。
d0274344_040960.jpg

鳴門うどんはゲストハウスのオーナーさんオススメのうどん屋さんで、
なにより価格と味と量のバランスがバツグンだとか。
節約旅行には安くておいしくてお腹いっぱいになれるってのはありがたいです。

d0274344_041575.jpg
じゃん!
オススメメニューのかつ丼とうどんのセットが売り切れなので、思い切ってステーキ丼のセットにしました。
これで約600円程。

で、お味はというと、、、、、、とっても美味!
なんちゃってステーキでは無くてちゃんとしたお肉だし、うどんも讃岐風で言うこと無しなお味。
昨晩の寂しい夕飯に比べたら、美味しくてなんだか泣けてきます(笑)

お腹もいっぱいになって幸せな気分でゲストハウスに戻り、今度は温泉へ♪
d0274344_0414923.jpg

別府ゲストハウスから徒歩7~8分の所にあるひょうたん温泉へ、
阿蘇方面から帰って来た大阪のDR400モタの方と一緒にひとっ風呂。

通常700円の入浴料がゲストハウスで入手可能な割引券で500円に!
お風呂は内湯外湯とも種類豊富でゆったり湯に浸かれて、追加300円で入れる砂風呂までありました。
今回は指宿の砂風呂を計画時に諦めたので、また別府に戻ってくる日に入ろうかな。

DR400さんと長風呂しながら(湯だる~・笑)色々とお話して、風呂上りに近所のスーパーで買い出し、
宿に戻って他の宿泊客の方々と待ってましたとばかりに宴会~。

この日は大学生ライダーばかりが宿泊していて、全7名のうち6人が学生。
中でも同室だった、愛媛からの大2年ライダー2人組みと、
一緒にお風呂に行ったDR400さんと随分親しくなりました。
オーナーも交えての宴会は日付が変わる頃にお開きに。

今日は色々なライダーとの出会いがあり、とても充実した気持ちで一日が無事終了!
いよいよ明日からの九州移動ではどんな出会いがあるか、とても楽しみに感じながら就寝しました。

3日目走行距離:160キロ

day4 ①へ
[PR]
by acty-biyori | 2013-10-10 08:45 | ツーリング | Comments(2)

九州リトル・カブツーリング! day1&day2

今年の夏は、リトルカブで九州へロングツーリングに行ってきました!

ツーリング当日
テントや地図などの備品関係は全て準備万端でしたが、
前日の日曜に仕事が入った関係でリトルの準備が全然進んでいなく、朝からテンヤワンヤ。
19時半のフェリーに向けて急ピッチで作業。
当初の予定では、余裕を持って16時半頃に出発するつもり
でしたが、、、

洗車にオイル交換にトップボックスの加工にトップボックス台座ブラケットの加工を必死にこなし、
気が付けば時刻は16時半。
うわっ、急がねば。

所持品のチェックをし、荷物のパッキングを済ませ、自宅を出たのが18時前!!
横浜からだとお台場のフェリー埠頭まで、1時間掛からない位。あちゃ~結構ギリギリ。

途中で給油も済ませ、間に合うかどうか不安に駆られながら走ること50分。
なんとか19時前にフェリー埠頭に到着。

d0274344_142445.jpg
チェックインを済ませ、いよいよ乗船です!

往路は東京から徳島まで東九フェリーでワープし、四国を横断して九州上陸の計画。
本当は行きも四国まで自走するべきなのかもしれませんが、
行く時点で疲れていたら九州どころではなくなるし、
時間が読めて休憩しながらも確実に移動できる手段を選択しました。

東京港から徳島港まで18時間半の旅です。
因みに原付だと250ccよりもフェリー代は割安ですが、学割も効いて更に2000円程安くなりました。
これはラッキー!

d0274344_1442640.jpg
埠頭から出航すると、なんとゲートブリッジの真下を通ります。
ライトアップがとてもキレイ!
ここまで慌ただしかったので、しばらく橋を眺めてホッとできました。

d0274344_1454282.jpg
さよなら~、トーキョ~。
このあとに見たベイブリッジとみなとみらいも、なかなか綺麗でした。ちょっとだけクルージング気分(笑)

この日は9月の平日だというのに10台弱程バイクが載っていて、
その中のNC700とSR400のオーナーさんとお話したところ、
どちらも遅めの夏休みを利用して四国一周の旅だそう。
さすがにカブで九州行くって様な人には会いませんでした(笑)

急いで乗船したのでコンビニで買い出しできずに乗船してしまいましたが、
船内は食堂や飲み物・食べ物自販機が結構充実していて、特に困ることはありませんでした。
以外や値段も高くなく普通。
食堂でしょうゆラーメンを食べ、大浴場でのんびり湯に浸かり、就寝前に読書をして1日目は無事終了~。

2日目
のんびり8時頃に起床して、自販機でパンを買い朝食。
その後は音楽を聴きながらぼんやり読書をしたり、大浴場へ朝風呂に行ったりして過ごしていれば、
あっという間にお昼。食堂で讃岐(?)うどんを頂きます。

しばしの食休み後、
d0274344_1464673.jpg
13時25分、徳島港にて四国上陸!

始めは18時間半は長いなぁ~と思っていましたが、食事したりお風呂でリラックスしたり、
読書をしたり寝たりしていればあっという間の船旅でした。自走するよりはるかにラクで、オススメかも。

フェリー埠頭を後にして、近くのシェルで給油。今日の四国の天気は一日雨予報。
タイヤのエアチェックとカッパを装備して、14時過ぎに徳島を出発。
d0274344_1471945.jpg
国192号線を西に進み徳島市内を出ると雨は段々強くなり、山の中では気温は10度台に。

走り続けること3時間半(!)、17時半頃寒さで震えながら、
国11号線沿いの新居浜市内のローソンにピットイン。徳島からの距離約130キロ。
狭ーい軒先で雨をしのぎながら、暖かいお茶とメンチカツとアメリカンドックでやっと正気を取り戻します(笑)

ここで広島から来た三重ナンバーのニンジャ250と遭遇。
雨の中お互い大変ですなぁ~と、この先の道路情報を交換して別れました。

18時、元気を取り戻してローソンを出発。
日没後はノンストップで松山市へ。大雨の中、国道の大きな峠をトラックに煽られながら越え、
松山市内に入って給油をし、20時10分松山ユースホステルに到着。

この日の走行距離は196キロ。午後遅くのスタートにしては、よく走りました。
d0274344_1475457.jpg
リトルから荷物を降ろしてカッパを干したら、疲れを癒すためにさっそくお風呂。

宿から徒歩数分で道後温泉へ。入浴だけなら料金は400円なのでお得。
d0274344_1483784.jpg
お風呂上りはモチロン、フルーツ牛乳!春にここに来た時も同じのを飲んでます(笑)

入浴後、近くで夕食と思ったけれど良さそうなお店が見つからず、
コンビニでおにぎりとサンドウィッチと朝食を買って宿へ戻ることに。

22時頃、遅めの夕食を取り、パソコンで調べ物をしようと談話室に行くと先客の2人組が。
聞けば2人組は金沢から来た大2年でGB250とCBX125でツーリングの予定が、
金沢から出る前にGB250が雨で転び、その時CBX125も巻き添えをくらった為にバイク旅を断念。
やむなく格安レンタカーを借りて四国に来たそう。
こちらはリトルカブで神奈川から九州に行く!と言うとかなりびっくりされました(笑)

しばしバイク談義をしてから日付が変わる頃、消灯時刻とともに就寝。
翌日はいよいよ九州上陸。天気は雨、しかも台風が接近。大丈夫だろうか、、、

1・2日目走行距離:229キロ

day3へ
[PR]
by acty-biyori | 2013-10-03 23:54 | ツーリング | Comments(2)

ナラシその2

ナラシその1に続きまして、ついでにその2も。

旅に出る1週間程前の日曜日のこと、、、
1日中雨で自転車にも乗れない日だったので、何処か行きたいなぁ~と家でウダウダしていたところふと

「待てよ、カッパ着ればツーリング行けるヂャン。しかもエンジンのナラシになるし」
という訳で、距離稼ぎに伊豆へひとっ走りしてきました。

d0274344_222338.jpg

西伊豆スカイラインの入口、達磨山駐車場に到着。
ずっと降り続いていた雨も止んで、ここでやっとカッパを脱ぎます。

伊豆スカイラインに、ん?と思った方、正解です(笑)
よくよく考えてみれば、ナラシなのになんで峠に走りに来てんだ!ってここでやっと気が付きました(笑)

d0274344_223967.jpg
まぁ来てしまったものはしょうがないっす。
自分以外のバイクなど全く走っていない、霧で視界最悪な西伊豆スカイラインを楽しみ仁科峠へ。
d0274344_2252136.jpg
仁科峠を下り、時刻は15時。
わさびの駅を過ぎたところにある、カフェ・リトルハートで遅めのお昼ご飯。
d0274344_2243026.jpg
峠でキンキンに冷えたカラダに野菜たっぷりのパスタが染みる!
あったかい美味なランチとコーヒーでしっかり休憩して先を急ぎます。

国道136号からバサラ峠を越えて国道414号で天城峠へ。
ガス欠寸前で天城峠を越えている最中、天気はまさかのどしゃ降りに(笑)
「ええい、こんな上りでカッパ着る為に停まってられるか!」と走り続けたら全身ずぶ濡れに、、、。
峠を越えてなんとか辿り着いたスタンドで給油後、
沼津方面の空がアヤシイので今度はちゃんとカッパを装備!

d0274344_226470.jpg
と場所はいきなり飛んで、箱根旧道麓のセブンイレブン。
カッパを着た決断?はアタリで三島から十国峠を越えて、ここに来るまで大荒れの天気でした。
真っ暗で大雨の十国峠はかなり面白かったですが(爆)

d0274344_22142520.jpg
じゃん!
お昼に寄ったリトルハートのオーナーさんが、
「帰りにお腹が減った時、食べて下さいね!」と持たせて下さったアップルパイ。
ホットの午後ティーと一緒に頂いたら、もう涙が出るほど美味しかったです(笑)

雨上がりの国1をひた走り、9時頃帰宅。11時間で走行300キロ程のツーリングでした。
リトルが戻ってきてから、2週間で約600キロを走破。これにて一応のナラシ完了!?
[PR]
by acty-biyori | 2013-10-02 00:15 | リトル | Comments(0)


リトルカブ、XR-BAJA、アクティストリートでのんびりまったり


by ペ☆ヤング

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ストリート
バハ
リトル
えすえる
ツーリング
Nワン !
Bike !
ふだん

以前の記事

2017年 04月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

最新のコメント

こんにちは! メーター..
by acty-biyori at 09:55
こんにちは。 ペヤング..
by みや at 09:40
みやさん、ご無沙汰してお..
by acty-biyori at 16:02
お久しぶりです! メー..
by みや at 18:37
ありがとうございます! ..
by acty-biyori at 20:24
10万キロ達成おめでとう..
by チェッチェッチェロー at 10:23

最新のトラックバック

http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..

最新の記事

真打ち登場!?
at 2017-04-30 15:57
3ヵ月ぶんをまく (メーター..
at 2016-09-26 09:07
いまさらヨーロッパ編
at 2016-06-26 14:19
まるた!
at 2016-03-29 15:15
スペインまとめ
at 2016-03-26 10:13

外部リンク

ファン

ブログジャンル

車・バイク
自転車・バイク

画像一覧